2020年1月1日水曜日

理事長 | 新年のご挨拶 2020年

新年明けましておめでとうございます。

元号も「平成」から「令和」に変わり新たな気持ちで新しい年をお迎えになられたことと思います。

「令和」という言葉には「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」という意味が、そして「厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人一人の日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたい」という願いが込められている、ということです。

この事は、当法人が運営するサービスにも相通じるところがあると思っております。

ご利用者様、ご家族様方とサービスを通じて心を寄せ合う中で、信頼関係を構築し、心豊か生活を送っていただければと思っております。

私どもを取り巻く環境は、介護人材不足など厳しい状況が続いておりますが、職員一同一丸となり、この難局を乗り越えご利用者様に満足していただけるサービスの提供に邁進して参りたいと思います。

最後に、本年も引き続きご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。